Qゼミ
Web通信
2020.4月号
「成績を上げる方法」
成績を上げる方法をご存知でしょうか。
いたって簡単です。
努力をすることです。
では、どうすれば努力をするのでしょうか。
現実をしっかり把握することです。
現実と自分の希望とのギャップをはっきりと認識することです。
このことが、非常に難しいわけです。
私自身もそうですし、大多数の皆さんがそうだと思います。
しかも、そのことに気付かせようとしている対象が小学生・中学生なのですから、さらに難しくなります。
そこで大切になることは、テストです。
はっきり言って、テストの結果が良かった悪かったはたいした意味を持ちません。
大切なのは、現実と自分の希望とのギャップを認識することです。
そして、どこが出来ていて、どこが出来ていないのかを確認することが大切です。
出来ていないことが出来るようにすればどうなるのか。
そのギャップが埋まるではないか、ではそのことをすればいいではないか。
こういう思考になってくれればいいのです。
ただ人間そんなに単純ではありません。
結局、努力すればいいことがあるのだよ、ということを伝えたいわけですが、粘り強くいかなければなりません。
ただ一つ言えることは、テストの結果で怒ることは、無駄ですよね。
怒るのではなく、努力をさせる指針を見つけてあげることが、我々大人のやるべきことかと思います。