Qゼミ
Web通信
2019.7月号
夏を感じる7月が来ました。自分が学生時代は「夏」というと楽しいことだけが連想され、頭の中では「夏休み」をどう楽しく過ごすか、ということだけを考えていました。今になって思えば、もっと夏休みを有効に(学習面の充実に)使えばよかったなあと・・・。
その後悔からも、今では「夏休み」=「夏期講習」ととらえるようになり、生徒たちをこの夏休みでどう学力アップさせるのかということばかり考えています。
夏休みは子どもたちにとって最大の学力アップのチャンスです。
第一に、学校の授業は一旦お休み。学校でよく理解できず、少し遅れ気味の内容があったとしても、この夏休みに復習すれば追いつけます。もちろん前学年の復習だってできます。二つ目は、時間に余裕のあるこの期間に普段できないことをやることができます。例えば入試対策です。入試に焦点を合わせ、それだけに集中して勉強することができます。
みなさんもこの夏休みを有意義に使ってください。受験生以外は、楽しみと勉強のバランスを、受験生は全力で勉強に使い「熱い夏」を過ごしてくださいね。